長野市 住宅 分譲地 ラ・ルーチェ柳町 ブログ

今日は仮設の足場を組みました。
今回のプランでは段違いの勾配屋根があったり明かりを呼び込むパティオスペースがあったりと、
建物の形状が複雑です。施工するうえですべての場所をカバーできるように組んでいくと
このようにかなり大がかりな仮設足場となります。
最近は、建て方時の安全性を考え先行足場を用いるケースが増えています。

屋根形状に合わせて仮設の足場組みをするとこうなるんです。
どんな形の屋根になるのか想像できますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA