長野市 住宅 分譲地 ラ・ルーチェ柳町 ブログ


着工前の土地の様子です。
地縄を張り建物の位置出しがしてあります。
この7号地へ建てるモデル棟では、敷地形状、隣接地との関係、採光、採風と様々な
ファクターをどれ一つ欠かせない、頭を悩ませるプランニングとなりました。
さらに、完成してから大勢の方に見学していただく訳ですので、私達の家づくりの
こだわりという部分を分り易くご説明でき、それをご覧になったお客さまが
納得できるものでなければなりません。

モデル棟のプランニングに際しては、私達が何度も練りに練り、住友林業
イノス事業部の設計士の方々よりのアドバイスや提案も熟考し、ようやく決定しました。
コンセプトはこの土地にピッタリあった『多面採光』と住まわれる方が心から寛げる『ゆとりの空間』です。
多面採光は、光と風の入れ方を工夫し、寛ぎをもたらすゆとり空間は、内部を広々とした大空間に
にしています。ご家族がどこでも寛げるスペースの確保を優先してプランニングしました。

私達の家づくりではプランを大切にします。それが、土地に合ったものであるか、お住まいになる
ご家族の希望に沿ったものであるかはご相談しながら提案させていただいております。
モデル棟の完成をお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA