長野市 住宅 分譲地 ラ・ルーチェ柳町 ブログ

ガルバリウム鋼板の屋根を葺き、雪止めを取り付けています。
屋根材としてのガルバリウム鋼板はt=0.35mmという薄さです。
耐久性、耐食性に優れており、錆びにくく加工もしやすいので、
屋根材や外壁材にも広く使われています。

雪止めは雪を屋根から落とさないようにするのが主な目的です。
積もった雪が落ちることで軒樋が壊してしまうこともあり、
それを防止するという目的もあります。
今回のプランでは勾配の異なる片流れの屋根が3面ありますが
全てに雪止めを付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA