長野市 住宅 分譲地 ラ・ルーチェ柳町 ブログ

内装下地のパテ処理です。
パテ処理とは、ボードとボードの隙間や継ぎ目、ビスを打ち付けて
凹凸が出た箇所を平らにする作業です。
内装の仕上げを奇麗にするために欠かせないものです。
仕上がれば見えなくなてしまいますが、この工程はとても大切です。
ホール、リビング、階段、2Fファミリースペースなどの共有部の壁は、珪藻土塗りとしています。
下地処理で仕上がりが歴然としてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA