工事進捗

こんにちは。住宅事業部の久保田です。

しばらくぶりになりましたが、昨日で善光寺御開帳の期間が終了しまして

期間中が嘘のように弊社事業所周辺も平常の静かな状況に戻りました。

今年は訪れたお客様が多く、とても賑わっていましたので少しさみしい気も

します。

それでは長野市檀田のK様邸の工事進捗を早足でアップさせていただきます。

RIMG4671

前回の基礎工事の続きになります。鉄筋を組んだ上からコンクリートを打設

します。これはべた基礎のベース部分(耐圧盤)ですね。

RIMG4703

続いてコンクリート打設から養生の期間をおきまして今度は基礎の立ち上がり

部分を作るための型枠を組んだ状態になります。基礎設計で配置が決まった

ホールダウン(基礎と柱を直接固定する金物)とアンカーボルト(基礎と土台

を固定する金物)を事前に所定の位置にセッティング。

RIMG5090

立ち上がり部分にコンクリートを打設後、養生の期間をおきまして型枠を

外して基礎工事の完了です!建物周囲の埋戻しも終わりました。

この後大工さんが現場に入りまして柱立て前の土台敷きの作業に。

RIMG5125

土台の下に基礎通気のパッキン、大引の高さを調整する鋼製の束を合わせて

施工します。続けて床下の断熱材の施工状況。

RIMG5153

1階の床はこの上に厚さ24mmの構造用合板を施工します。

RIMG5174

これで柱立て(建方といいます)の準備が完了しました。

まとめてのアップで長くなってしまいましたが、次は建方(上棟)の状況

をアップしますね。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA