お住まいへの取り組み

お世話様です

住宅事業部です

 

提供している住まいは、「長期優良住宅」基本仕様としています

今の日本の住宅基準で最高の基準に該当します

最高が有あれば最低もあり最低は建築基準法になります

 

長期優良住宅とは

「耐震性」・「耐久性」・「省エネルギー性」・「メンテナンス性」

について基準が設けられた住宅です

 

良い住まいを長く大切に使うと言うことです

 

これを採用するかしないかは会社の住宅に対する取り組み方でしょう

 

金額を押さえてなんでもいいから売れればいいとか・・・

 

基本性能を真剣に考える会社は、きっと細部にまでこだわっているはずです

 

但し、「標準仕様」を全面に出している会社は要注意です

 

お客様は「標準仕様」との言葉で思考をストップします

 

必要な物、不要な物の判断が鈍ります

 

営業マンもいい事しか話しません

 

本当に必要なものが見えなくなります

 

必要な物に気づくのは、きっと入居後になります

 

 

川浦では、長期優良住宅の個々の性能+αのご提案もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA