一味違います。

住宅事業部です。

先日、名古屋市で省令準耐火構造の講習に参加しました。

難しい名称ですが、“火事に強い木造住宅”と言う事です。

 

よく聞く「火災保険が安くなるから省令準耐火にしましょう」とは一味違います。

 

クロス張りの真四角の部屋とは違うのです。

 

“一般とは”違うのです。

 

なにが違うのか

 

“お客様の希望”が取り入れやすい仕様です

あらわし梁もできます!

08.LDK_03

 

柱のあらわしだってできます!

DSC_0042

 

だからこんな部屋だって!

12

いろいろな希望ができますが、一番大切なのは

 

“あんしん”と“あんぜん”です。

 

あんしんとあんぜんが一番で、その後がデザインです。

 

見えない所の工夫が重要です。

 

11月上旬に構造の見学会を開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA