冬支度の1回目

こんにちは、住宅事業部です。

 

これから本格的な冬の季節に入ります。

冬の生活ポイントを4回に渡りアップします。

 

第1回目:「ご家族」のためにも

 

これからの季節は暖房器具の使用時間が増えます。

そこで気を付けたいのが、「湿度」管理です。

暖房器具を使用すると、必然的に湿度が下がります。

湿度が下がると、風邪やインフルエンザの危険が増加します。

その目安になるのが湿度30%以下、乾燥しやすい冬に風邪や

インフルエンザが流行するのはこれが理由になります。

このため健康的に暮らせる湿度は「40%~50%」と言われています。

無題

健康的に暮らすため、「温湿度計」、「換気」、「加湿器」、「除湿機」を利用

して下さい。また自然素材の内装仕上げにして、素材の持つ調湿機能を利用するのも方法です。

尚、湿度は60%以上にはしないで下さい。ダニが好む湿度になり

アレルギー原因になりますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA