構造金物

皆さん、こんにちは。住宅事業部です。

今回は弊社の住宅で取り組んでいる木造軸組工法(在来工法)で使用する構造金物の一つを紹介します(長野市真島で施工中のお住まいでも使用しています)

DSC_0015 DSC_0016「ホールダウン金物」と呼ばれる金物で、地震や台風時に柱が土台や梁から抜けるのを防ぐためにかかせない重要な役割をしています。

写真がそのホールダウン金物ですが、基礎と1階の柱(下部)もしくは、1階の柱(上部)と梁を貫通して2階の柱(下部)の両方に直接固定して、それぞれが揺れや外部の力の作用によって引き抜かれないようにします。弊社では構造計算をして、このホールダウン金物を取り付ける場所を決めています。

このように役割やその場所に応じて様々な種類の金物を使用して材木を緊結することで地震に強い家を作っています。

 

それではまた工事進捗の続きをアップしていきますね。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA