基礎工事No.3@大岡

皆さん、こんにちは。住宅事業部です。

毎日暑い日が続いてますね、、、湿度が高いので熱中症、それと脱水症状にはくれぐれもご注意下さい。

それでは長野市大岡のお住まいの続きをアップします!

前回ブログでは基礎のベース部分の配筋(鉄筋組み)作業が完了しました。

続けてコンクリートを流し込む作業です。

t010コンクリートミキサー車・ポンプ車が現場に到着し、準備が整ったところで作業開始。あれ?建物の部分に見える骨組みは・・?

t011これは梅雨の時期なので、急な雨(現地は山に囲まれているので天候が変わりやすいです)に備えて全体に養生シートを掛けるための小屋の骨組みだそうです。この準備だけでもひと手間かかっていますね(^^;)

t012バイブレーター(コンクリートに振動を与える棒状の機具)とトンボ(T型のコンクリートを均すための道具)を使いながら丁寧にコンクリートを打設していきます。

この日は雲行きが心配されましたが、幸いにも雨は降らずに済みました(^^)

基礎のベース部分のコンクリート打設は無事完了。

また続きをアップしますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA