夜間熱中症に注意しましょう

皆さま、こんにちは!

住宅事業部の羽賀です(^^♪

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

体調管理お気を付けください。

今年は「夜間熱中症」になる人が多いそうです。

夜間熱中症とは、昼間に暖められた壁や天井に蓄えられた熱が

夜に放射熱となって室内に流れ込んで室温が上がって生じるそうです。

夜になると…外の気温より室温が高いという現象もあるそうです。

昼間は水分補給などの熱中症対策をされている方が多いと思いますが

実は、夜も必要なんです。

熱帯夜になると睡眠中時に失われる水分量は500mlといわれ、脱水症状

になってしまうことも・・・

寝る前にコップ1杯の水を飲みましょう!

節電でクーラーを使わないという人も多いと思いますが、

気温が高い時には…クーラーを上手く利用して過ごしやすい環境で

就寝しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA