長野市 住宅 分譲地 ラ・ルーチェ柳町 ブログ

本日は上棟日です。
絵に描いたような雲一つない青空、おめでたい日に相応しい
天気となりました。安全第一でお願いします。
朝の8時より作業スタートです。
本日は大工さんが8人、クレーンを操作するオペさんと現場監督の
総勢10人です。

あらかじめプレカットされた部材を地組みで組みふせておき、
番付に従って組み上げていきます。

土台から二階軒下までを貫き通す通し柱を立てます。

一階の軸組みを建て込みます。

1階の形が見えてきました。

2階床は28㎜の厚さの構造用合板を張ります。その上に12.5㎜の
防水石膏ボード、その上に仕上げの床材12㎜で52.5㎜の剛床構造となります。
地震力による躯体のねじれを防ぐ強固な構造にします。

 

屋根構造の小屋組みです。
この家は、東と西と北に流れる三枚の勾配屋根で構成されています。
正面の母屋の様子が分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA