長野市 住宅 分譲地 ラ・ルーチェ柳町 ブログ

屋根の野地板に下地材である『アスファルトルーフィング』を張りました。
ルーフィングとは屋根材(ここはガルバリウム鋼板)の下にある防水シートです。
万一、屋根材に穴が開いたりしてもルーフィングそのものが水を通しませんので
雨漏りなどを防ぐことができます。写真の上のほうに見えますが、ロールになっていて
転がしながら張っていきます。それをタッカーという大きなホッチキスでとめていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA